お知らせ 現在、検索機能において不具合が出ているため、一時的に機能を閉鎖しております。改修次第、検索機能をリリースのうえ、お知らせいたしますので、ご不便をおかけしますが何卒ご了承ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

7

【開催中止】何故サイオスはクラウドメールにセキュリティ対策をおこなったのか

主催 : サイオステクノロジー株式会社

募集内容

参加者

無料

先着順
1/50

イベントの説明

2019年1月30日に公開されたIPAの「情報セキュリティ10大脅威 2019」では昨年に続き、”ビジネスメール詐欺による被害”、”標的型攻撃による被害”が上位にランクインしています。メールに起因するセキュリティの脅威が企業を取り巻く中、サイオスは全社利用しているGsuiteへのセキュリティ対策導入を決定しました。
本セミナーでは弊社セキュリティエバンジェリスト 面が独自の目線で2018年クラウドセキュリティインシデントをまとめ、サイオスで実施しているセキュリティ対策をご紹介します。

対象者 クラウドメール(O365、Gsuite等)利用中、または関心がある方

※ご来場の際は、お名刺を一枚ご用意ください。

プログラム:

15:30-16:00 開場、受付開始

16:00-16:05 はじめに

16:05-16:45(40分)

サイオステクノロジー株式会社 セキュリティエバンジェリスト 面 和毅
「2018年度クラウドセキュリティインシデントまとめ 」

2018年度に発生した、代表的なクラウドセキュリティインシデントの解説と、実際にクラウドにシステムを公開した際にどのような攻撃が来るのかのデモを交えて、セキュリティ担当者の注意すべき点を考えます。

16:45-17:15 (30分)

サイオステクノロジー株式会社 情報セキュリティ担当者
「何故サイオスはクラウドメールにセキュリティ対策をおこなったのか」

ISMSを始め、様々な安全対策を行うサイオスは何故クラウドメールへセキュリティ対策を行ったのか。導入の経緯から課題解決まで詳しくご紹介いたします。

17:15-17:45 (30分)

デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 プロモーション担当 藤井 美凪
「セキュリティ対策の最適解「DigitalArts@Cloud」について」

利便性を損なわずに安全なメール環境を実現する、デジタルアーツの最新ソリューション「DigitalArts@Cloud」をご紹介いたします。

発表者

omokazuki omokazuki デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 プロモーション担当  藤井 美凪 デジタルアーツ株式会社 マーケティング部 プロモーション担当 藤井 美凪

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

【開催中止】何故サイオスはクラウドメールにセキュリティ対策をおこなったのか が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
主催者への質問などは、イベント詳細ページのフィードをご利用ください。

2019/03/02 07:24

グループ

SIOS

イベント数 16回

メンバー数 225人

中止

2019/03/07(木)

16:00
18:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2019/02/13(水) 09:00 〜
2019/03/07(木) 12:00

参加者(1人)

Hanahige

Hanahige

I joined 何故サイオスはクラウドメールにセキュリティ対策をおこなったのか!

参加者一覧(1人)

キャンセルした人(2人)